低分子キトサン

痛風の症状

痛風の症状 血中の尿酸が多すぎるのに、症状が出ない人がいます。これを無症候性痛風といいます。 急性痛風の場合は、関節に尿酸の結晶ができてすぐに症状が現れ、3日から10日ほど続きます。 激しい痛みと腫れがあり、関節が温かく感じる...
低分子キトサン

キトサンって高血圧 心臓病にいいの?

免役力

チョコレートは脳や美容に良いって本当?

答えは(answer) 食べ過ぎると、こころが不安定になる たとえば昼間「眠いな」というときにチョコレートをひとかじりしたら、からだがなんとなくシャキっとしたという経験はありませんか? 強い、ということは何にしても諸刃の剣 ...
免役力

病というものは免疫系システムによってやがて癒える

病というものは、免疫系のシステムによってやがて癒えるのです じっとそれを待ち、癒えなかったらそれも運命と受け止める。 現代でもこうゆう態度で人生を送っている人がいないわけではありません。 頑固な医者嫌い、薬嫌い...
低分子キトサン

自分の体がもつ底力

ウイルスと闘うのはリンパ球 風にまつわるいいならわされた文言が多くありますが 「風邪は万病のもと」 「子供の風邪は3日で熱がさがる」 風邪を侮ってはならないけれど、過敏になりすぎてもいけないという戒めですね。 「馬鹿は風邪引か...
免役力

進化というものはいったい何なのか?

多くの科学博物館などに行ってみると、複雑な歯車や梃子を組み合わせて、最終的には たかが一個の卵を割るだけというような、ゴールドバーグのナンセンス機械というのが展示してあったりします。 複雑だからといって別に高級だというわけではない。...
免役力

超(スーパー)システムである

免役力

アレルギーは日本の国民病になりつつあります

免役力

超システムである

免役力

免疫学の研究ってむずかしいの?

免役力

免役は日本では疫を免れるって書くが

免役というと、日本では疫を免れるって書きますよね なんでそこから考えられることは 「病気から免れる体の仕組み」ってふうにおもわれるけど 英語ではイムニティ(immnity)といいます。 税金を免れることをイムニスタってと...
タイトルとURLをコピーしました